歯ブラシ指導から帰り、インプラントのオペ - 塩谷郡塩谷町で虫歯 歯周病治療の歯科医院

和田歯科医院

日記・ブログ

歯ブラシ指導から帰り、インプラントのオペ

午後一(実は昼休み)にインプラントの埋入手術。歯根がハセツした歯を抜いて、直ぐインプラント埋入しました。歯を抜いて直ぐの埋入は条件良いと可能です。

でも、骨がない場合が多いので、増骨のテクニックが必要です。まず採血から。

採血した患者さんの血液を濃縮して人工骨に混ぜて移植します。

埋入したインプラント周りに人工骨が移植されてます。インプラントも予定通りの位置(最初のCTシュミレーション参照)に設置出来ました。

こういう手の込んだオペの後は、術後の痛みと共に必ず腫れますので、術者は患者さんに腫れることをぜーたい了解して貰わなければなりません。でないと「インプラントの手術は全て大変だろう」という誤解を与えてしまいます。

普通のインプラントのオペは意外と簡単ですよ〜〜。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

塩谷郡,片岡駅の歯医者

平日18時まで受付 丁寧なカウンセリングと安心治療 JR片岡駅より車で15分 開業20年 駐車場あり

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ